汗臭いニオイの原因は?対策方法を紹介!

暖かくなって外出しやすい季節になりましたね。
ショッピングやバーベキューなど、色々な所に出かけることで頭がいっぱいです♪

でも動き回ると汗をかいてしまいますよね…。
皆さんは人の【汗臭いニオイ】が気になったことってありませんか?

実は先日、電車に走って入ってきたサラリーマンの【汗臭いニオイ】にビックリしたんです…。

「え?こんなに臭いの?汗のニオイ?」
「どうして汗臭くなってしまうの?」

こんなことを考えていたら「もしかして自分も臭ってるかも…」と気になりました。
もし臭っているなら対策しておきたい…!

良い機会ですので【汗臭いニオイの原因】について調べました。
今回は【汗臭いニオイの原因】とニオイ対策方法を紹介!

そもそもなぜ汗臭くなるの?

そもそもなぜ汗臭くなってしまうのでしょうか?
汗臭くなる原因を調べていると、5つの原因を発見しました。

菌が繁殖する

菌が増殖してニオイが発生する
1つ目は、菌が繁殖することです。

汗は元々は無臭で、ニオイの原因となる物質はほとんど存在しないんです。
ですが皮膚で皮脂やアカと混ざり、菌によって分解されることでニオイが発生します。

「だったら混ざる前に汗を拭き取ればいいの?」と思いますよね。

でもそれでは遅いんです。
実は汗は常に出ていて、私達が【汗】と認識する時点で相当な量が出ているのです。

汗を拭き取ってニオイを抑えたいのであれば、一日中身体を吹き続けなければなりません。
でも一日中身体を拭き続けるって不可能ですよね…。

ホルモンバランスが乱れる

ホルモンバランスが崩れて情緒不安定な人
2つ目はホルモンバランスが乱れることです。
不規則な生活やストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れてしまいます。

【男性ホルモン】が多くなるとベタベタした皮脂が増加。
男性に皮脂分泌が多く、ベタベタした汗が出るのは【男性ホルモン】が原因です。

皮脂が多いと、雑菌が繁殖して皮脂と結びつきニオイを発生します。

女性だからといって安心はできません。
女性でも男性ホルモンが多く存在する人がいます。

酸化する

りんごが酸化した
3つ目は皮脂が酸化することです。
酸化が進むとニオイが発生します。

【女性ホルモン】の分泌が活発だと【エストロゲン】の抗酸化作用が働きますので、皮膚の酸化を防いでニオイの元を除去できます。

しかし加齢やホルモンバランスの乱れると抗酸化作用がうまく働かなくなります。

食べ物のニオイ

ニオイの強い食べ物
4つ目は食べ物のニオイが原因です。

ニオイが強い食べ物は、そのまま汗が臭くなると思っていてください。
(にんにく・揚げ物・肉類・キムチ・アルコールなど)

特に肉ばかりを食べてしまうと、皮脂腺の働きが活発になり分泌量が増えます。
皮脂が酸化するだけでなく、アンモニア臭や口臭が強くなるので肉類は危険ですね。

汗の量が多い

たくさん汗をかいてニオイが気になる
5つ目は汗の量が多いことです。
汗には体温の調節や、体内の老廃物を体外に排出する働きがあります。

しかし汗の量が多いと、菌が繁殖しやすい環境を作ることに…。

サラサラの汗は水分が多いので大丈夫ですが、ベタベタの汗をかく人は要注意。
緊張したり暑さで汗をかいた時に【汗臭く】なっているかも…。

ニオイの原因は汗だけにあるのではなく、菌の繁殖が原因なのですね。

汗臭いニオイの原因は生活習慣!?

実は生活習慣によって菌が繁殖しやすい状態ができている場合があります。

汗臭いニオイの原因は生活習慣かもしれないと言われると正直怖いですよね。
ですが自分が当てはまるなら直しておきたい!

自分の生活を見直して、該当していないかチェックしましょう。

食事バランスの悪さ

食事バランスの悪さは汗臭いニオイの原因になります。

肉類をついつい食べてしまうのは分かります、美味しいですもんね。

しかし味付けの濃い物や調味料・香辛料の入れ過ぎは汗臭くなるだけでなく健康にも悪いです。

疲れている人ほど、味の濃い食品を美味しく感じるそうです。
美味しくて食べてしまうのは分かりますが、ぐっと我慢しましょう。

アルコールやたばこ

アルコールとタバコ
ストレス社会の中でアルコールやたばこを嗜む人が増えました。
最近では女性もアルコールを飲み、たばこを吸うのが当たり前ですよね。

アルコールやたばこは肝臓や胃など体内の器官を弱らせます。

体内の器官が弱っていると、ろ過機能が低下し不純物の多い汗が出来ます。
余分な成分が多い汗は菌の餌になり、菌が繁殖してニオイが発生します。

特にタバコは、口臭の原因ともなります。
臭いと言う面では、タバコは百害あって一利なしと言えます。

睡眠不足

睡眠不足で皮脂の分泌が増える
スマホやテレビを見てついつい夜更かししていませんか?
睡眠不足は皮脂の分泌を増やす原因に…。

またストレスの増加や体調の不調、肌の調子が悪くなるなど悪いことばかりです。

どうしてもしないといけないことが無い限り早く寝ましょう。

ストレス

ストレスは気づいてない人も多いですが全員に必ずあります。
ストレスが増えると【活性酸素】が増えます。

【活性酸素】が酸化し、ニオイを発生させ汗臭いニオイの原因に。

緊張する場面になると、脇や額に汗をたくさんかいた経験ありませんか?
緊張すると汗が大量にでますので、それがまた臭いの原因ともなるのです。

運動不足

運動しないでダラダラしている
「汗をかきたくないなら運動をしなければいいのでは?」と思っていませんか?
確かに汗はかきにくいですが、ニオイ対策としては逆効果です。
実は適度な運動をして汗をかかないと濃いベタベタした汗が出ます。

また1度に出る量が増えてしまうので、不純物の多い汗に…。

普段の何気ない行動がニオイの原因になっていることがわかります。
皆さんの生活は当てはまっていましたか?

「悪い生活習慣を送ってしまっている、どうしよう」

と悩んでいる人は安心してください。

生活習慣が汗臭いニオイの原因ということは、生活習慣を改善したら汗のニオイを抑えることが出来るということです。
どれも今すぐ改善できることですので、今日から意識して直しましょう。

日頃から出来る汗のニオイ対策

では日頃から出来る汗のニオイ対策を紹介します。

食生活を見直す

まずは自分の食生活を見直しましょう。
最初に申し上げた通り、味の濃いものやニオイの強い物を控えましょう。

魚や緑黄色野菜、果物などを中心に。

ここで間違ってはいけないのが、【食事を抜けばいい】という考えです。

【糖質制限ダイエット】が流行りましたが、糖質を制限しすぎると酸化が進みます。
何事にもやりすぎは禁物です。

汗のニオイを抑える食べ物に、食物繊維・きのこ・海藻類・ヨーグルトがあります。
もしも日頃から摂取出来ていないものがあるなら、積極的に取り入れましょう。

質の良い睡眠を取る

睡眠不足は汗のニオイだけでなく、健康にも大事。
人は1日6~7時間を目安に睡眠を取らなければいけません。

なかなか眠れないからといって、スマホをいじるのは睡眠の質を下げてしまいます。
眠れなくても横になって目を瞑るだけでも構いません。

適度な運動

適度に運動してサラサラの汗をかいた
忙しい人の中には「運動をする時間がない」と言う方もいるでしょう。
毎日の通勤時間を使って運動をするようにしましょう。

車通勤の方は電車に変える・階段を使う・1駅分歩くなど簡単に運動量は増やせます。

一日30分を目安に運動してサラサラの汗をかきましょう。

リラックスする

ストレスを軽減するにはリラックスが一番です。
お風呂でリラックスしながら汗をかいた
お風呂にゆっくり浸かったり、アロマを焚いたり、好きな映画を見るのもいいでしょう。

気分転換をすることで、ストレスが軽減されます。

お風呂に長湯することで、毛穴に詰まった汚れが汗となって排出されるので、さらに臭いは改善されます。

アルコールやたばこを控える

アルコールやたばこを控えましょう。

急激に減らすことは出来ないかもしれません。
しかし毎日少しずつ減らして行けば最後にはやめられます。

汗臭いニオイの対策だけでなく、健康状態まで良くなるので一石二鳥ですね。

制汗剤で汗臭いニオイ対策

制汗剤で汗の臭い対策
制汗剤はドラッグストアや薬局、100均でも簡単に購入できます。
3つのタイプ別に使いやすさや用途を紹介します。

  • シートタイプ
  • クリームタイプ
  • スプレータイプ

シートタイプ

簡単に汗を拭き取ることができるのがシートタイプです。
汗はかいてから1時間以内に拭き取らないとニオイが発生し始めます。

シートタイプは適度に湿っているので、摩擦から肌を守りながら汗を拭き取れるのが魅力。

カバンに入れて持ち歩きやすいサイズ感なのが良いですね。

スプレータイプ

スプレータイプは汗が出る前に使うのが無難です。
汗が出る前に分泌が多い部位に使用してニオイを防ぎます。

ただし1つだけ注意しなければならないことがあります。
それはスプレーのし過ぎです。

スプレーをし過ぎると汗腺をつまらせる場合があります。
ある程度距離を取って使えば分散されて詰まりにくいので、スプレーをするときは距離感に注意すると良いでしょう。

クリームタイプ

クリームタイプは全身に使用することが可能です。
香りによって汗臭いニオイを抑えるイメージです。

持ち運びには優れていますが、長時間汗臭いニオイ抑えるのには向いていないですね。
汗をかく前に使用することで長時間香を発揮するので、汗をかく前に使用しましょう。

汗のニオイは1日2日で改善できるものではありません。
毎日行うことで少しずつ改善されるので、根気よく続けましょう。

まとめ

汗臭さから解放されてスッキリしている
汗臭いニオイの原因と対策はいかがだったでしょうか?
汗をかきやすくなる季節を快適に過ごすのに役に立てたば幸いです。

私はこれから、肉類やニオイのきつい食べ物を控えて毎日運動をしようと思っています。
汗のニオイの対策になるだけでなく、ダイエットにもなりますからね(笑)

汗の臭いは体の方面からしていると思いがちですが、実は【体の中】から臭っています。
ですので体の中からきれいになる必要があります。

食事の徹底やライフスタイルの見直しをはかことも、汗の臭いの対策となるんです。

また良い対策方法が見つかったら紹介しますね。